おちゃのこネットとは?特徴や料金プラン、メリット・デメリットを解説

2024-06-05

おちゃのこネットとは?特徴や料金プラン、メリット・デメリットを解説

初期費用無料!おちゃのこネットの特徴・プランを解説

ECサイトの構築や運営を行うサービスにはさまざまな種類があります。しかし多くの場合、HTMLやCSSなどプログラミング言語に精通していなければ、思い通りのECサイトを構築することは困難です。また、高額な初期費用や販売手数料に頭を悩ませるEC事業者の方も少なくないでしょう。この記事では、初期費用や販売手数料無料で、ECサイト構築の初心者でも手軽に構築・運営ができるサービス「おちゃのこネット」についての特徴やプランについて解説します。

おちゃのこネットとは

おちゃのこネットは、おちゃのこネット株式会社が運営する、初期費用無料でECサイトを構築できるサービスです。ECサイトを構築するサービスにはさまざまな種類がありますが、おちゃのこネットはそれらの中でも運用を始めるにあたってのハードルが低く、手軽に利用できるサービスです。その理由として、初期費用が無料である点や、デザインテンプレートの活用による直感的な操作でのECサイト構築が可能である点が挙げられます。

おちゃのこネットの特徴と機能

おちゃのこネットは、初期費用無料で使えることに言及され評価されることの多いサービスです。しかしおちゃのこネットの特徴や機能はそれだけではありません。以下に、おちゃのこネットの機能や特徴について解説します。

手軽にECサイトを構築できる

ECサイトを構築するには、HTMLやCSSなどのプログラミング言語を理解する必要があります。しかし、プログラミング言語の習得は簡単ではなく、ECサイトの運用をしたいと思いながらも専門知識や技能がハードルとなってしまうケースがあります。おちゃのこネットでは、豊富なテンプレートやサイトデザイン機能により、プログラミング言語に対する知識がなくてもECサイトの構築ができます。また、ECサイトの運営をするうえで重要となるアクセス解析機能も活用できます。

商品管理・販売の基本的な機能が搭載されている

ECサイトは、ブログなどのWebサイトとは異なり、商品を掲載する管理画面の機能や、掲載した商品の購入にかかわる処理を行うカート機能などが必要です。おちゃのこネットでは、商品登録・在庫管理・決済機能など、ECサイトとしての機能をひととおり利用できます。そのほか、商品の人気ランキングやレビュー機能、決裁選択機能やお届け日時・お届け先の複数登録など、ECサイトとしての必要条件を満たすための機能も提供されています。

顧客との関係管理ができる

商品の掲載や決済・購入などの基本的な機能のほか、ECサイトには顧客との関係管理機能も重要です。おちゃのこネットには、顧客管理、受注管理機能のほか、メールマガジン機能、再入荷お知らせ機能、英語・多通貨対応機能など、幅広い顧客をカバーし、ECサイトとして利用してもらうための機能が備わっています。

おちゃのこネットの3つの料金プラン

おちゃのこネットには「Startup Plan」「Basic Plan」「Advanced Plan」という3つの料金プランがあります。いずれのプランでも「販売手数料」が無料である点は共通していますが、それぞれに月額費用や決済手数料、商品数などに違いがあります。以下にそれぞれのプランについて詳しく解説します。

最も低コストでECサイトを始められる「Startup Plan」

Startup Plan(スタートアッププラン)は、月額費用が無料であるため、最も低コストでECサイトの運用を始められるプランといえるでしょう。ただし、決済手数料は6.6%(税別)と他のプランより高めです。このほか、ドメインは共用ドメインのみで、「Powered by」の表示が入ります。また、商品数は100点に限られ、メルマガ配信数は月に1千通まで、決済代行会社は「おちゃのこスタートアップ決済」のみとなります。

「Amazon Pay」を利用する決済オプション機能は、法人ユーザーのみ利用可能です。また、サイトテンプレートは31種類のみからの選択となり、スタイルシート編集やレビュー、カスタムフォームなど一部の機能に制限があります。これらの特徴を踏まえると、Startup Planは低コストでとにかくECサイトの運営を始めてみたいというケースに最適であるといえるでしょう。

基本的なECサイトの機能を活用できる「Basic Plan」

Basic Plan(ベーシックプラン)は、Startup Planよりも多くの機能を活用できるプランです。月額費用は3,300円(1か月契約では3,630円)が必要となりますが、決済手数料は3.5%〜と、Startup Planよりも低くなります。商品数は5,000点までと大幅に増加し、メルマガの配信も月に10万通まで可能です。また、テンプレートは全種類から選択できるほか、Startup Planとは異なり「Powered by」表示がなくなり、ドメインも共用/独自ドメインから選択できます。また、有料オプションで「Amazon Pay決済オプション」が法人でなくても利用できます。これらの特徴から、Basic Planは多少のランニングコストをかけても本格的にECサイトの運用を開始したいユーザー向けであるといえるでしょう。

ECサイトを本格的に運用できる「Advanced Plan」

おちゃのこネットの料金プランの中でも、最上位となるのが「Advanced Plan」です。Advanced Planでは月額費用は11,000円(1か月契約では11,550円)と、Basic Planよりも高額となります。しかし、商品数は50,000点と非常に多く、メルマガ配信数も月に50万通とさらに多くの配信が可能となります。また、Startup Plan・Basicプランでは有料オプションであった「おちゃのこオフィス」という帳票機能、「おちゃのこカート離脱フォロー」、「FTPオプション」などがオプションではなくデフォルトで利用可能となります。

また、Advanced Planでのドメインは、共用ドメインはなく独自ドメインのみの利用となります。これらの特徴から、Advanced Planはおちゃのこネットでの本格的なECサイト運用を行うユーザーに適合するプランであるといえるでしょう。

おちゃのこネットのメリット・デメリット

おちゃのこネットの機能や特徴、料金プランの構成を見ると、手軽にECサイトの運営を行いたい場合にも、本格的にECサイトを展開したい場合にもマッチする機能・プランがあることがわかります。では、おちゃのこネットを実際に利用するうえでのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット:ECサイト構築初心者でも使いやすい

おちゃのこネットの大きな魅力のひとつは、ECサイト構築初心者でもECサイトの作成や運営に必要な機能がひととおり揃っているため利用しやすい点です。豊富なデザインテンプレートを活用することで手軽におしゃれなECサイトを作成できるほか、別途有料の「デザイン作成プラン」によりオリジナルページや画像の作成も依頼できます。

また、ECサイトではSEO施策も重要です。かつてはECサイトを構築し、検索エンジンでショップ検索をしてもヒットしないという事例がありましたが、おちゃのこネットでは「SEO個別設定」の機能により、ほとんど迷うことなくSEO対策を施すことができます。

メリット:コストパフォーマンスを意識したECサイト運営ができる

おちゃのこネットには初期費用がかからず利用できるプランから、大規模なECサイトを構築できるプランまでの3種類のプランが用意されています。売上が少ない構築初期の段階では最低限の機能に絞り、必要な有料オプションをつけて運営することもできます。また、売上が拡大してきたらプランをアップグレードしてより本格的にECサイト運営に乗り出すというのもよいでしょう。このように、コストパフォーマンスを意識したECサイト運営ができる点は大きなメリットといえるでしょう。

デメリット:定期販売や予約販売などの機能はない

おちゃのこネットはECサイトで必要となるさまざまな機能を搭載しているサービスですが、定期販売や予約販売などの機能は2024年3月現在では存在していません。予約販売を行う際には、予約販売である旨を自分で記載し、先に購入手続きを行ってもらってから商品を発送するなど、ショップ運営者の側で個別に対応する必要があります。

デメリット:有料オプションとなる機能が多い

必要な機能だけを有料オプションとして導入できる点はおちゃのこネットのメリットでもありますが、初期費用が無料ですべての機能が利用できるという認識で利用開始した場合には、その期待に見合う機能が提供されているとは限りません。必要とされる機能を逐一有料オプションで追加していかなければならない点は、デメリットともなり得る点に注意が必要です。

まとめ

おちゃのこネットは、初期費用が無料で手軽にECサイトを構築し運営できる魅力的なサービスです。また、プラン選択や有料オプションにより、ECサイトの規模が拡大してきたら機能を追加していけるなど、コストパフォーマンスに優れたサービスであるともいえます。ECサイトの運営を始めてみたいものの、まだ取り扱い商品が少ない、売上の規模が限られているなどの場合には、おちゃのこネットで手軽にECサイトの運営を始めてノウハウを蓄積するのもよい選択肢です。

ECのプロ」では、ECサイトの診断を行い、価格分析やショップのグロースなど、多方面からECサイトの売上向上を支援するパッケージを展開しています。ECサイトの運営を検討している事業者・担当者の方は、ぜひお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら

ECのご相談はこちら

記事で紹介されているプロとのご面談や、より詳細なノウハウのご共有、ECのプロのサービス説明を
ご希望の方は、下記よりご連絡ください。担当者より1営業日以内にご返信差し上げます。

セミナーのお申し込みはこちら

満員御礼 本セミナーは終了しました

この記事をシェアしよう

よく聞くUGCとは?ECサイトにUGCを取り入れることで期待できるメリットや事例

6/12/2024

おちゃのこネットとは?特徴や料金プラン、メリット・デメリットを解説

5/30/2024

【越境EC】Shopeeとは?特徴やメリット・デメリットを解説

5/23/2024

【録画配信】 プロが語る!EC売上アップのための公式LINE完全攻略【基礎編&実践編】

8/6/2024

【録画配信】EC事業で年商10億円以上を目指す! 3大モール攻略法

8/1/2024

~売れるECへの打ち手がわかる~商品のファンを増やす マーケティング成功の極意

7/30/2024